アパート経営関連情報

HOMEアパート経営の収益を上げる秘訣とは

最終更新日:2017/11/20

アパート経営の収益を上げる秘訣とは

黄色い壁のアパート

土地が自身の財産になるという考え方が根付いてきた昨今、アパート経営を行う人は増加しています。
増加傾向にあるので、競争率も高くなっており、いかに収益を上げるかが大切になってきます。
まず、アパート経営は物件にこだわらなければ成功する確率は低いです。
唯一自分がリラックスできる場所である住居へのこだわりを持っているお客さんは多く、機能性とデザイン性の両方を併せ持つ物件を持っている必要があります。
今回は、アパート経営で収益を上げる方法をいくつかご紹介致します。
アパート経営では、無駄なコストをいかに削減するかが収益に繋がります。
掛かる費用としては、清掃費や広告費といったものが中心になってきますが、これらはオーナーの工夫次第で削減方法は沢山あります。
広告費に関しては、コストを削減しすぎてしまうと逆に収益が低下してしまう可能性があるので、低コストで高いパフォーマンスを発揮してくれる会社に依頼することが大切です。
アパートの規模が小さいのであれば、オーナー自ら清掃を行う事で、スタッフを雇う人件費を削る事が出来ます。
その他に家賃を高くするという方法がありますが、入居者が少ないアパートでは不用意に家賃を上げることは損失に繋がるので注意が必要です。
入居希望者が後を絶たないという状況であるならば、ある程度家賃を増やしたとしてもアパート経営の物件自体の評価や魅力が高いため入居者が減少する事もないでしょう。
また、入居希望者の割合に対してアパートのキャパが追いつかないのであれば、アパート経営の物件を一つ増やしてみるのが良いです。
人気の物件に入居が難しいとなったお客さんは、その物件系列のアパートを探す傾向があるので、2棟目を運営したとしても1棟目からお客さんがどんどん流れてくるので収益が落ちることはありません。
2棟目のアパートを経営する際は1棟目の経験を活かし、より質の高い物件を選択し家賃を高くすることで更に収益を増加させることが可能になります。
このように、オーナーの手法一つでアパート経営の収益は変わってくるので、年単位でしっかりとした利回りの目標を立てておいて下さい。
アパート経営は、数十年というレベルの長期目線での投資になるのでしっかりとしたアパート管理をすることが重要になり、目標を立てることでアパートの経営状況を把握することができ、改善と成長に努めることができます。
地道な努力と試行錯誤がアパート経営を成功に導く一番の近道なのです。

一覧はこちら

アパート経営ランキング

TOP